top of page

筋トレを今すぐ始めないとやばい理由


みなさんこんにちは!

茨城県つくば市のパーソナルジムFitnear gymの篠田です。


突然ですが、運動は週に何回していますか?


もし、0回という方がいたら、危険信号です。


運動をしていないと何が危険なのか、

今日はその理由を解説していきます。




理由1 将来寝たきりになる


理由一つ目はこちらです。

「寝たきり」


筋肉は20歳をピークに一年に1%減っていくと言われています。


自分は運動部に所属していて、筋肉の貯筋があるから大丈夫と思っていても

体を動かさなくなれば筋肉はどんどん衰えていきます


下半身の筋肉は全体の70%を占めています。


まずはウォーキングやランニングから始めてみるのがいいでしょう。

下半身の筋肉を減らさないようにしましょう。




理由2 生活習慣病にかかる


理由2つ目は病気に関わることです。

特に糖尿病です。


糖尿病は遺伝と環境(身体活動、肥満、食生活など)が絡み合って、

発症すると言われています。


糖尿病の発症リスクは定期的な運動によりなんと15〜60%も低下します。



筋肉には2種類、「遅筋」と「速筋」があります。


ランニングやウォーキングなどの有酸素運動は「遅筋」

筋力トレーニングなどの無酸素運動は「速筋」


が主に使われます。


この2つの筋肉をバランスよく鍛えてあげること

生活習慣病の予防につながります!




理由3 気分が落ち込みやすくなる


最近、どうも元気が出ない、やる気が起きない、体がだるい


そんな心当たりはありませんか?


それ、筋トレで解決します!



トレーニングをすると、筋肉がつくのはもちろんですが

さまざまなホルモンが分泌されます。


その中でも抑うつに効果があるのが

テストステロン


男性ホルモンであるテストステロンは、筋肉をつけやすくしたり

髭や体毛を生やしたりと、男性的な体を作るホルモンです。


テストステロンは加齢やストレス、肥満などによって

分泌量が低下します。


分泌量が減ると筋肉がつきにくくなるという悪循環になるため、

日頃からトレーニングを継続して行う必要があります!



まとめ


いかがだったでしょうか。

運動をしないと危険な理由3つをご紹介しました。


  1. 寝たきりになるリスク

  2. 生活習慣病になるリスク

  3. 活力がなくなる


定期的な運動をするだけでこれらは防ぐことができます。

始めるのに遅いも早いもありません


トレーニングのやり方がわからないという方は、

パーソナルトレーニングがおすすめです。


無理のない負荷設定、理想の体になれるメニュー、怪我をしないフォーム


トレーニングは続けてこそ意味があります。


スタートでつまづくと、その先思うようにいきません。

スタートこそ肝心です。


Fitnear gymでは大会優勝経験のあるボディメイクのプロが一から全てご指導いたします!

詳しくは下記をご覧ください!


変わるなら今がチャンスです。






閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【ダイエット】過度なストレスはいけない

つくば市のパーソナルトレーニングジムFITNEAR GYMトレーナーの篠田です! ダイエットなら私たちにお任せください! このブログを読んでくださるということは現在ダイエットを 頑張っている最中だと思います。 ご覧いただいているみなさまにお伝えしたいことがあります。 頑張りすぎてないですか? 精神をすり減らして、減らなくなった体重を見て、 自分はダメなんだ、、、 なんて思っていませんか? トレーニ

記事: Blog2_Post
bottom of page